自然素材で選ぶ住宅

自然素材ならではの住宅へのメリット

白髪染めシャンプーにて自然素材を使うことの住宅へのメリット

白髪染めシャンプーにて自然素材を使うことの住宅へのメリット 白髪染めシャンプーはお風呂場で使うことも多いですが、洗面台が洗髪できるタイプだと洗面所で利用する人もいます。
何度も利用することで自然と染まっていく商品が多くなっていますが、自然素材の白髪染めシャンプーでなければ住宅への影響の懸念があります。
お風呂場などはタイルなど診ずに強い素材でできていて、汚れもこびりつきにくい材質が用いられています。
それでも自然素材以外を利用すると自然とタイルや壁、浴槽などが徐々に変色してきてしまいます。
洗っている間に飛散してしまっていることが原因です。
洗面台で洗っている場合には、床などは風呂場のようになっていないため、飛んでいる事に気づかないでいると、変色してきてしまいます。
床がコーティングが行われていれば落としやすいですが、マットが敷いてあるなどした場合、洗っても落ちない可能性があって、住宅の素材によっては床がコーティングされていないことも多く、ずっとしみになって残ってしまいます。
自然素材の白髪染めシャンプーは、タイルなどに付着しても比較的水で洗い流しただけでも落としやすく、一般的な洗剤などで拭いても落としやすくなります。
前もって浴室内を濡らしておいて、飛散してもつきにくいようにしておくこともできます。
洗面所の場合も同様で、コーティングされた床なら汚れが落ちやすく、マットなどについても簡単に洗い落とせます。

合成に対して自然素材ならではの住宅へのメリット

自然素材ならではの住宅へのメリット 日本の住宅は一般的にコストを下げる為、化学建材を使用した住宅がとても多いのが現実です。
しかし合成接着剤や合成化学物質を使用した化学建材を使用することでシックハウス症候群や化学物質過敏症、アトピー、喘息といったアレルギー症状が起こる事が問題になっています。
また、寿命が短い為30年くらいでリフォーム・リノベーションを行う必要も出てくる為、実際には建てた際にお安く建ててもメンテナンス代金がかさみ割高になる場合もあります。
そこで自然素材を使用した住宅に注目が集まっています。
自然素材というのは建材自体が無垢材を使用しており、フローリングや壁も同じように自然界に存在する粘土・石から出来たタイルや合成されていない木材、漆喰・珪藻土といった素材を使用している住宅の事を言います。
これらの自然素材を使用すると、家自体が呼吸をし湿度や温度の調整をするので寿命が長く、耐久性が高い為代々住み継いでいくことも可能ですし、タイルや石を使用した建材は耐火性が強く安全性も高いと言われています。
また有害な物質を出さないのでシックハウス症候群・化学物質過敏症・アレルギーなどの症状も起きにくく、お子さんからお年寄りまで安心して生活する事が出来ます。

ポラスの坪単価がわかります

ポラス 坪単価

新着情報

◎2017/10/24

自然素材を使用したインテリア
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

フローリングのメンテナンス
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

自然素材の壁紙にしたい理由
の情報を更新しました。

◎2017/4/5

自然素材で北欧風の住宅を
の情報を更新しました。

◎2017/2/3

自然素材住宅
の情報を更新しました。

「自然 住宅」
に関連するツイート
Twitter
Copyright (C) 2016 自然素材で選ぶ住宅. All Rights Reserved.